大竹市 ふるさと納税倍増??の巻

今朝の中国新聞朝刊にてゴルフ業界の私たちにとっては大変興味のある記事がありましたので紹介させていただきます。

大竹市ふるさと納税倍増 という見出しです。

納税額が前年度の2.2倍と、過去最高だという事です。

↓↓ 画像クリックで拡大 ↓↓

 

返礼品が何と、ブリヂストンのドライバー ではないですか!!

 

↓ ホームページを覗いてみたらこんな感じでした ↓

 

 

確かに、18万円の納税でドライバーを手にすることができるようです。

BS派にはたまりませんよね!しかもラインナップのセンスがとても良い!

 

返礼品も全国的に豪華なものが増えてきた気がします。

 

例えば、、、宮城県名取市 Nikon D6  定価660,000円

寄付金額は下記の通り

 

だいぶずれてしまったので本題に戻ります。

中国ゴルフ連盟の統計によりますと、中国地方のゴルフ場来場者が、2020年と比較して、2021年は約35万人増の延べ440万人と記載されています。ただ、ゴルフ場さんの中では、来場者は増えているがコロナ禍でコンペのパーティなどが制限されるのでレストランの売上があがらず、客単価は低くなって売上が落ちた、とのお声もあります。

いずれに致しましても、2020年問題とされていたゴルファーの減少は若い方の増加において10年先に伸びていったような気がします。2030年問題と言われるようになるのか‥このような取り組みは他の自治体でも行っていただけるとありがたく思います。